コラム

  • HOME
  • コラム
  • エクソソーム治療を受けたいと思っていてもデメリットがあると感じて踏み出せない方へ

エクソソーム治療を受けたいと思っていてもデメリットがあると感じて踏み出せない方へ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

院長 黒木 良和

九州大学医学部卒
九州大学大学院修了 医学博士
川崎医療福祉大学客員教授
元神奈川県立こども医療センター所長
元聖マリアンナ医科大学客員教授

エクソソーム治療を受けたいと思っていてもデメリットがあると感じて踏み出せない方へ

エクソソームは新しい施術であり、「デメリットがあったらどうしよう」と施術を迷っている方も少なくありません。

本記事では、エクソソームの治療を受けたいと迷っている人へ、メリットや効果、ダウンタイムについて詳しく解説します。

ひまわりクリニックでは、効果の高い点滴を実施しているので、ぜひ一度試してみてください。

エクソソーム治療について

エクソソームは、細胞同士の情報を伝える物質であり、体中でエクソソームを通してさまざまな情報がやり取りされています。

つまり、エクソソームを通して細胞が互いにコミュニケーションをとっているのです。

エクソソーム自体は1980年代に発見されたものの、詳しい機能がわかったのは、近年のことです。

そのため、現在はまだ研究途中にある物質ですが、その性質から多くの研究者の注目を集めています。

実際に、世界各国の機関で研究がすすめられ、日本でも話題になっています。

医療や、病気の治療としてはまだ研究段階にあるものの、美容業界では、既に点滴や化粧品などの形で取り入れているクリニックも多いです。

エクソソームで病気を発見できる

エクソソームは情報伝達のための物質であるため、その情報をうまく読み解くことでがんの転移先がわかります。

エクソソームを調べることで、どこにがんが潜んでいるのかを知ることも可能です。

そのため、がんの早期発見や治療に役立てることが期待されています。

特に、前立腺がんや肺がんなどを見つけることに役立つとされ、多くの機関で研究が進んでいます。

また、エクソソームは腫瘍マーカーとしての役割も期待されていて、エクソソームを調べることでがんの判別や種類の特定も可能としています。

エクソソームを使った医薬品の開発も視野に入れているものの、現状ではまだ開発中であり、実用には至っていません。

肝硬変が改善

エクソソームを研究する過程で、肝硬変を改善できる効果があるということがわかっています。

「肝炎ウイルス(Hepatitis B virus、Hepatitis C virus)や脂肪肝の一部は持続的に炎症が起こりその結果線維化が亢進し、肝硬変、肝細胞癌に至る。線維化には肝類洞内の肝星細胞が主たる役割を果たしており、感染肝細胞が持続的な炎症になると肝星細胞が活性化され線維を増成し線維化が進行する。我々は慢性肝疾患とマイクロRNA(miRNA)の異常発現の関連を解析しており、これまでに慢性肝炎の治療効果、肝線維化、肝発癌、肝細胞癌の分化度がmiRNAの発現異常関係していることを報告した(BMC Med Genomics 2010、PLoS ONE 2011、Oncogene 2006、BMC cancer 2013)。また診断ツールとしてエクソソーム中のmiRNAによって慢性肝疾患の診断が可能であることを明らかにした(PLoS ONE 2012)。またエクソソームは細胞間情報伝達粒子として注目されているだけではなく、miRNAやウイルス粒子を運搬することも報告されている。今回慢性肝疾患の肝組織中やエクソソーム中のmiRNAを使って肝線維化の進展や制御のメカニズム、肝線維化治療の試みについて概説」
引用元:miRNAによる肝線維化の抑制

以上の論文からもわかるように、肝炎・肝硬変・肝細胞癌などに関する研究が進められています。

肝線維化治療についても研究が進められていて、いずれは改善のための治療薬などの開発も期待できるといえるでしょう。

また、肝硬変だけでなく、エクソソームを使った糖尿病の改善に関する研究も進められています。

肌の老化を防いでくれる

エクソソームは、病気の早期発見や改善だけが注目されているわけではありません。

エクソソームを点滴で体の中に入れることで、抗酸化作用や抗炎症作用があるとされています。

そのため、肌再生などといった、アンチエイジング効果にも大きな期待が寄せられています。

また、それだけでなく、加齢とともに増える肌トラブルの解決や、シミやしわの改善にも効果があるのではないかといわれていて、実際に日本の美容クリニックではエクソソームの点滴をすることが可能です。

「肌の老化を防いでくれる」というのは、女性にとっては夢のような効能といえるでしょう。

エクソソームの作り方

エクソソームは、どのようにして作られるのかが気になるという方もいるのではないでしょうか。

エクソソームは、ドナーから幹細胞を取り出し、そこからエクソソームを抽出します。

エクソソームにもさまざまなものがありますが、東京ひまわりクリニックで使用されているのはピュアエクソソームです。

脂肪由来幹細胞を専用培地で培養します。

また、専用培地にはエクソソームに類似するタンパク質は使用されておらず、不純物も極力排除することが可能なため、人体にとってあまりよい影響を与えない成分が混入することを極力防げます。

ドナーも厳格に定められていて、若く健康な日本人という条件のもとにドナーを決定しています。

ドナーはマイコプラズマ否定試験、無菌検査、ウイルスチェック、エンドトキシン試験などをおこなうことになっているため、感染症や疾患を持っているといった不安も解消されます。

品質管理も厳格にされていて、安全性にも気を配っているため、安心して施術を受けることができるでしょう。

また、ロットナンバーで厳格に管理されているため、契約していないクリニックが使用することはありません。

エクソソーム治療のデメリット

エクソソームの治療に関するデメリットは、特にありません。

副作用もほぼなく、点滴をしたからといって日常生活に悪影響が出るということもないでしょう。

エクソソームの点滴にかかる時間は約15~30分程度であり、時間的な拘束も少ないのがポイントです。

あえてデメリットを上げるとすれば、まだまだ大量生産が可能なものではないため、どうしても金額が高額になってしまいがちという点です。

1回で効果が実感できる場合もありますが、基本的には定期的に3~4回打つことでより効果が実感できます。

価格以外のデメリットも特になく、副作用もほぼないため、まずは一度試してみるのもおすすめです。

モニター募集で初回は安くできる

エクソソームの点滴の平均費用は10万円前後で、決して安くないため迷っている人がいるのもうなずけるというものです。

東京ひまわりクリニックであれば、純度の高いエクソソームを点滴できますが、1回の費用は10万円と平均的な金額です。

しかし、初回はモニター募集ということで39,800円で点滴を打つことが可能です。

1回でもある程度効果を実感できる方もいるため、まずはお試しで打ってみるのも良いのではないでしょうか。

また、1回打って次からは定期的に打ちたいと考える方もいるでしょう。

東京ひまわりクリニックでは、まとめて申し込むことで平均的な価格よりかなり安く打つことが可能なので、お試しだけでなく定期的に打つときにもおすすめできます。

まとめ

どこでエクソソームの点滴治療を受けたいけど迷っている、という方はエクソソームの純度が高いピュアエクソソームを点滴できる東京ひまわりクリニックがおすすめです。

20年もの経験と実績がある東京ひまわりクリニックは、初回であれば費用も安く抑えられるため、ぜひ一度お問い合わせください。

  • WEB予約
  • LINE予約・相談

おすすめの記事

最近の記事

Scroll Top